大江 加津雄 (Oe Kazuo)


大江 加津雄 (おおえ かづお)(雅号:雄峰…ゆうほう)


プロフィール

1956(昭和31)京都市生まれ

1961(昭和36) 5歳頃、両親から書の手ほどきを受ける。

1971(昭和46) 京都府立嵯峨野高等学校に入学 吉川蕉仙先生に師事

1974(昭和49) 京都教育大学美術(書道科)入学 公募活動を始める。

以降2009(昭和29)3月までの35年間公募展活動を続け、京展、日本書院展、読売書法展、日展などに出展し、数多くの入選、入賞を果たした。主な受賞としては「京都市市長賞」「中野賞」「日本書院展史邑賞」「読売書法展読売準大賞」「読売新聞社賞」日展入選15回などが挙げられる。日展会友、読売書法展理事、京都書作家協会事務局などの役職を歴任し、企画・運営に参画された。又、日本書芸院展や読売書法展などで審査員を務め書道の普及に尽力された。

2016(平成28)3月定年退職し、2017(平成29年)3月第1回個展を開催


教員歴

1979(昭和54)京都市立日吉ヶ丘高等学校に書道教諭として赴任、7年間勤務。

1986(昭和61)紫野高等学校に転勤、6年間勤務。

1992(平成3) 堀川高等学校に転勤、14年間勤務。

2006(平成18) 銅駝美術工芸高等学校、3年間勤務。

2009(平成21) 音楽高等学校校長として3年間勤務

その後日吉ヶ丘高等学校に勤務、4年間校長を務め2016(平成28)退職

京都市教育委員会指導参与兼日吉ヶ丘高等学校英語村事務局長として勤務、現在に至る。